• 山尾研究室では将来のワイヤレス通信で必要となる 戦略的要素技術
    社会に貢献できる 実践技術の研究・教育を行っています。




    (一般向けのご紹介⇒こちら) 
    (学生、技術者向けのご案内⇒こちら











    あらゆるものにワイヤレス技術が⇒こちら

    ■2017.11.10 電子情報通信学会の マイクロ波(MW)研究会 にて、大学院生の加田ゆうきさん(M2)、今井祐介君と阿久津直人君(M1)が研究発表を行いました。
    ■2017.11.7 【研究室公開と卒研配属予定のみなさんへの研究室説明会のお知らせ】
    山尾研の研究室公開を調布祭中に以下の日程で行います。
    日時: 11月24日(金)~11月26日(日) 午後1時~4時
    場所: 東10号館4階 411実験室
    内容: これからの社会にとって重要な社会基盤となるユビキタスワイヤレス通信(第5世代携帯通信、自動走行に向けたITS技術、RF-ID通信技術など)についての技術課題と、これを解決するためのいくつかの先進技術の研究内容を紹介します。
    11月25日(土)午後1時00分~20分に山尾研の卒研説明会を東10号館319号室で開催しますので、従来にない新しい技術にチャレンジしたい人は奮ってご参加ください。
    ■2017.10.19 電子情報通信学会の 無線通信システム(RCS)研究会 にて、大学院生の木村敢君(M2)が研究発表を行いました。
    ■2017.10.8-12 ドイツで開催された国際会議 EuMC(European Microwave Conference)2017 にて、 大学院生の土生卓君(M1)は、新しいフィードバック原理に基づく非線形補償法についての研究成果を発表しました。
    ■2017.10.3 情報・通信工学科 情報通信システムコースの卒業研究中間発表会が開催されました。
    ■2017.9.24-27 カナダで開催されたIEEEの国際会議 VTC(Vehicular Technology Conference)2017-Fall にて、 大学院生の木村敢君(M2)は、アンダーサンプリングによるブラインド受信非線形補償法についての研究成果を発表しました。
    ■2017.9.19-21 菅平セミナーハウスにてAWCCの研究室合同の合宿を行いました。(写真はこちら
    ■2017.9.12-15 電子情報通信学会ソサイエティ大会にて大学院生の木村敢君(M2)と菊地陽介君(M1)が研究成果を発表しました。
    ■2017.9.9 AWCC山尾センター長は、電気通信大学創立百周年記念公開講座 - 超スマート社会の実現を目指す最先端の科学・技術研究 - の第4回として、「社会に拡がるワイヤレス通信技術」について講演を行いました。(資料はこちら)
    ■2017.7.21 電子情報通信学会の マイクロ波(MW)研究会 にて、大学院生の土生卓君(M1)が研究発表を行いました。
    ■2017.6.19-22 ITS フランスで開催された国際会議 ITS European Congress 2017 にて、 大学院生のLe Tien Trien君(D3)がセクタ化協調中継アシスト車車間通信システムについて研究成果を発表しました。
    ■2017.5.22-25 ロシアで開催された国際会議 PIERS2017 PIERS2017 にて、大学院生の今井祐介君(M1)がリコンフィギャラブルBRFについて研究発表を行いました。
    ■2017.4.25 電子情報通信学会の無線通信システム(RCS)研究会にて、大学院生のLe Tien Trien君(D3)が研究発表を行いました。
    ■2017.4.21 【電気通信大学 AWCC・東京工業大学移動通信研究グループ(MCRG)合同オープンハウス2017開催】
    AWCCは東京工業大学移動通信研究グループ(MCRG:Mobile Communications Research Group)と共同で上記オープンハウスを開催しました。本オープンハウスでは移動通信にまつわるトピックに関して、アカデミックとビジネスの連携に焦点をあて、AWCC/MCRG研究室の研究紹介/ポスター発表および招待講演を行いました。(詳細はこちら)
    ■2017.3.22-25 電子情報通信学会の総合大会において、大学院生の砂田勇介君(M2)、加田ゆうきさん(M1)、阿久津直人君、今井祐介君、土生卓君(以上B4)が研究成果を発表しました。
    ■2017.3.15 総務省主催の一般公開講演会「情報通信が支える次世代のITS」にて、AWCC(山尾・藤井・石橋功至研究室)は総務省から受託したSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)研究開発の技術内容をポスター展示しました。
    ■2017.1.25-26 電子情報通信学会の応用音響(EA)研究会にて、大学院生の金子将大君(M2)が研究発表を行いました。
    ■2017.1.15-18 米国で開催されたIEEEの国際会議 RWS, PAWR(Radio & Wireless Symposium, Power Amplifier for Wireless and Radio Application) 2017 にて、 大学院生の李草禹君(UESTC)と加田ゆうきさん(M1)はそれぞれ、デュアルバンド同時増幅における非線形補償法および低SHF帯リコンフィギャラブルBPFの設計と試作についての研究成果を発表しました。
    <以前のニュースはこちら>