• 山尾研究室では将来のワイヤレス通信で必要となる 戦略的要素技術
    社会に貢献できる 実践技術の研究・教育を行っています。




    (一般向けのご紹介⇒こちら) 
    (学生、技術者向けのご案内⇒こちら











    あらゆるものにワイヤレス技術が⇒こちら

    ■2017.1.25-26 電子情報通信学会の応用音響(EA)研究会にて、大学院生の金子将大君(M2)が研究発表を行いました。
    ■2017.1.15-18 米国で開催されたIEEEの国際会議 RWS, PAWR(Radio & Wireless Symposium, Power Amplifier for Wireless and Radio Application) 2017 にて、 大学院生の李草禹君(UESTC)と加田ゆうきさん(M1)はそれぞれ、デュアルバンド同時増幅における非線形補償法および低SHF帯リコンフィギャラブルBPFの設計と試作についての研究成果を発表しました。
    ■2016.11.22-25 シンガポールで開催された国際会議 IEEE TENCON2016 にて、山尾教授はANC-EPWM送信機のFPGA設計法と実装結果について発表しました。
    ■2016.11.1 【研究室公開と卒研配属予定のみなさんへの研究室説明会のお知らせ】
    日時: 11月25日(金)~11月27日(日) 午後1時~4時
    場所: 東10号館4階 411実験室
    内容:
    これからの社会にとって重要な社会基盤となるユビキタスワイヤレス通信(第5世代携帯通信、自動走行に向けたITS技術、センサーネットワークなど) についての技術課題と、これを解決するためのいくつかの先進技術の研究内容を紹介します。
    11月26日(土)午後4時~5時に山尾研の卒研説明会を東10号館319号室で開催しますので、 従来にない新しい技術にチャレンジしたい人は奮ってご参加ください。
    ■2016.10.25-28 沖縄で開催された国際会議 ISAP(International Symposium on Antenna and Propagation) 2016 にて、山尾教授と大学院生のLe Tien Trien君(D2)はそれぞれ、 建物内におけるスマートアンテナ間電波伝搬の解析法および実環境における中継アシスト車車間通信システムのセクタ間分離度について研究成果を発表しました。
    ■2016.10.10-14 オーストラリアで開催された国際会議 ITS World Congress 2016 にて、山尾教授はITS車車間通信における中継アシスト法の通信遅延低減効果について発表しました。
    ■2016.10.5 CEATEC JAPAN 2016の電子情報通信学会特別シンポジウムで山尾教授は「次世代交通・運輸システムにおける通信の役割」と題してパネル講演 (内容)を行いました。
    <以前のニュースはこちら>